まったが自由気ままに書いてる日記。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
・・・・。 
2006.08.21 Mon 18:11
君に、君に、この思いを伝えよう
今、心のまま       
byCHEMISTRY 



どうも。
まったです。

今日と明日テストです。
今日:数学・社会・英語

最悪ラインナップ・・・。

ぜーんぶ嫌いな教科なんですけど?
ぜーんぶ毎回点数低い教科なんですけど?


・・・先生達の作意が見え隠れしています。

しかし今日を乗り切ったので
明日は得意な二教科!!(国語・理科)

頑張りますぁ。
↓ヴァトン。
<ファンタジーバトン>

≪ストーリー>≫
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。
そんな中、悪魔に立ち向かおうとしている者がいます。それは・・・・・・
「バトンを受け取ったあなた」です!
質問に答えてストーリーを進めましょう♪

第1章『出発の時』

1:あなたの名前と職業は?
名前→まった

職業→芸人(ツッコミ専用)


2:何時ごろ出発しますか?
じゃあ世界が滅んだ頃に。


3:これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
じゃあ・・・
A:テディ・ベア(!?)
B:ハリセン(芸人の必需品!)
C:少しの勇気(ぁ)

第2章:『山道で・・・』

1:山道で、魔物と遭遇しました。持って来た道具を使ってどうやって倒しますか?
ハリセンで原型無くなるまで叩いとくか。

2:倒したあとのキメ台詞はなんですか?
ハリセンで死ぬなよ・・・。

第3章:『砂漠で・・・』

1:・・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?
少しの勇気で進みます。

2:取った行動は全くの無意味でした。どうしますか?
砂に埋まってみるか。

3:・・・・・・・・・さらに無意味でした。
しかし、そこへ神様が現れ、あなたを砂漠から脱出させてくれました。
お礼の言葉は?
・・・・・ハリセンでs(ry

第4章:『悪魔の城へと続く道』

1:ここまで来ると,さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたは考えました。
こいつら食べたら美味しいかな・・・。

2:新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
悪魔の城が廃墟になるまでかかります。

3:新技の名前は?
ハリセンで死ぬなよ(またかよ
じゃあ、Hきち先生直伝!アゴ割りチョップ

4:新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がありますか?
門があるんじゃないですか?


5:「4の解答」は敵みたいです。
  新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?

敵:あ・アゴがああぁぁぁぁぁ!!割れたぁぁぁぁ!!
  
6:門が開き中へ入ると、城にはカギがかかっていました。
  呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
アロホモーラ!(死

第5章:『悪魔城:1階』

1:城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
神経性胃炎です。

2:その状態のまま最上階を目指していきます。
  2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
  戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
敵:そ・・それは、テディ・ベア!!

まった:欲しいのか?

敵:欲しい欲しい!くれんのか?

まった:誰がお前なんぞにやるか。

敵:くれよぉ~。

3:3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。
  相手の弱点はどこだと思いますか?

目玉(ぇ


4:勘が当たったみたいで、一発で倒せました。
  しかし、その戦闘で持って来た道具、AとCを失ってしまいました。
  そのときのあなたの心境は?
テディベアはいいが、
少しの勇気が無くなったって・・・。


5:そして、いつの間にか腹痛も治ってました。直った原因は何ですか?
テディ・ベアが無くなったから。


第6章:『悪魔城:2階』

1:2階に上がると、敵がまったくいませんでした。
  しかし、上へと続く階段が見つかりません。どこにあると思いますか?

君の、心の中さ・・・(逝


2:残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。
  そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
声の主「ばヵが下にいるぜwww」


3:その声は、天井から聞こえてます。
  天井を探って見ると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。
  登り棒は得意ですか?
登り棒よりジャングルジムが好きでした。


4:その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに
  下からどんどん登ってくるではありませんか!
  この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えてよ。
ハリセンで虐待いや撃退。

5:あなたのとった行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
ハリセンで死ぬn(ry


第7章『悪魔城:最上階』

1:いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
  そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

では、全国が壊滅するまで


2:休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
  そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
  起きた時のあなたの第一声は?

|ω・)ガオー

3:こんなところで終わるわけにはいきません。
  なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。
  牢から出られた感想は?

ハリセンで開くなよ・・・。

4:牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!
  このエレベーターの操作方法は?

指紋認証(ぁ。入れないじゃん。


5:なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。  どうやって探しますか?

カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのに♪


6:しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。
  帰ってくるまで待つことにしました。何して待ってますか?

ツッコミの練習。



7:1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。
  ここで意気込みを聞かせてください。

あ、カモが来た。

8:あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

悪魔:あぁ、訪問販売はお断りだよ。


最終章『決戦』

1:悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。
  持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

ハリセンで切り裂きます(ぇ


2:互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!
  その時のあなたの心境は?

厚紙だからなぁ・・・。

3:このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。
  だれを召喚しますか?友達の中から一人選びなさい。

カモーン!!抹茶けーーん!!


4:お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

柚は悪魔だし、遊馬じゃ負けそうだし・・・
A!君に決めたああぁぁぁ!!

5:3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
  お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。
  電話はどんな内容ですか?

電話の相手(遊馬)「ねぇ、カラオケ行かない?」


6:悪魔も電話の内容が気になってきたようです。
  しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。
  悪魔はなんと答えましたか?

つっまんねぇ~。

7:悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

喋ってねぇじゃん。( ´_ゝ`)つ)´З`);.;.ブファ!!

8:弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。
  あと何分で倒せそうですか。

だから聞いて無いって。
まぁあと3分で星に帰らないといけないし(ぇ

9:・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。
  そろそろみんな体力の限界です。
  あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!
  その技名は?

秘技!!花火を人に向けまSHOW

10:悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

アゴ割りチョーーップ(えぇぇ


11:まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。
   あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

ハリセンでs(ry

12:最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

森山直太○の曲最高~!!

13:次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

眠ぃ~。

14:ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。
   どうやって帰りますか?

吐いたケコプター!!


【エンディング】
バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。

脚本:抹茶犬       演出:A
監督:袖        エキストラ(ゴリラ):下町のアドリアーノ
制作:遊馬       隊長(?):キョーペさん

スペシャルサンクス

ぁほチーム


━━━━━━━━━━━━THE END━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://matta103.blog73.fc2.com/tb.php/35-b347fecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。